2009年03月17日

当日の裁定

裁定は随時変更される可能性があります。
質問はこの記事にコメントして頂くか、dissidiaLF@gmail.comまでご連絡下さい。


【使用可能カード】
・1.00〜7.00(βを含む)
・8.00β
・FC、FC2、FC3
・ビギニングエディション
・バラエティパック、バラエティパック2(紫文字不可)
・鎖プレビューパック(FC2に準拠)
・カップリングパック(FC3に準拠)
・各種プロモーションカード、上位特典のカード
・各種リーダーカード

※ 5.00以降を含む、全てのβ版が使用可能です。

【条件付きで使用可能】
・キャラクター柄など、無地ではないスリーブ
・サインカード
・デッキ裏に59枚同一カード

※ ゲームの進行に支障がなく、公平性が失われない場合に限り使用可能です。

【使ってはいけないカード】
・5.00α〜8.00α
・バラエティパック、バラエティパック2の紫文字カード
・プロキシ(代理カード)
・オリジナルカード
・その他、ゲームの進行や公平性に影響が出る可能性のあるもの

※ 0.9βの怪しい薬、スタミナドリンクは使用可能です。


【ルール全般】
・タッグ化
3体以上のタッグキャラを出す場合、全ての構成要素を用意してください。
(詳細ルール「15-10-2 タッグ化」を厳密に処理すると、
 構成要素のうち2種類のキャラクターがあれば、
 3体以上のタッグキャラも場に出せることになってしまいます。
 これを禁止するため、処理手順[4][5][7][12]の「2枚」を
 「すべて」と置き換えて処理します)

・ダウン処理
詳細ルール「15-5 ダウン」をご確認下さい。
特に、「同時処理内でのダウン」と「割り込みが発生した場合」にご注意下さい。

(同時処理の例:バトルの結果お互いのリーダーがダウンする場合)
どちらのダウン処理を先にするかAPが決める

NAPのリーダーのダウン処理を先にする

NAPのリーダーのダウン処理

APのリーダーのダウン処理

ゲーム終了条件の判定

結局引き分け

・使用代償の支払い元の宣言
イベントや特殊能力などの使用代償は、宣言時に支払い元を宣言する必要があります。
(白コストや、吸血の気力を減らすキャラの指定など)
処理の段階で宣言時に指定した方法で使用代償を支払えない場合、
そのイベントや特殊能力などは立ち消えとなります。


【ver1】
・HM-12
2体以上の《HM-12》がいる状態で片方の「量産」が封印された場合、
「量産」を失った《HM-12》がゴミ箱送りになります。

★エビル
詳細ルールの変更により、「血の契約」の3点が《エビル》のダウンによる敗北に割り込んで処理されることになりました。

《エビル》が5体目のダウンだとしても、最後の「血の契約」が優先して処理されます。

・神岸あかり(SP)
1)バトル中の《神岸あかり》が「イメチェン」を使用した場合、バトルは中断します。
2)手札に《神岸あかり》が無い場合、イメチェンは使用できません。
また、場の《神岸あかり》がゴミ箱へ送られることもありません。
(イメチェンの使用代償支払い前に対象不適切で立ち消えとなります)
3)手札の《神岸あかり》を「イメチェン」の余剰コストとして捨ててしまう場合、場の《神岸あかり》がゴミ箱へ送られます。

来栖川綾香
ver1.1より、特殊能力「チャンピオン」が追加されました。
古いカードを使用した場合も1.1に準拠します。


月島瑠璃子
ver1.1より、特殊能力「やすらぎ」が追加されました。
古いカードを使用した場合も1.1に準拠します。

柳川裕也
ver1.1より、特殊能力「拘束」が追加されました。
古いカードを使用した場合も1.1に準拠します。

・怪しい薬
「フィールドから取り除く効果の影響を受けない」なので、移し替えはOKです。
移し替えた際も8点回復の効果は発生します。

・性格反転キノコ
入れ替えは能力値修正に含みます。

人数調整
エラッタがかかり、簡単にフルタップはできなくなりました。


【ver2】
・岡田・松本・吉井
クレームはゴミ箱を対象としていません。

緒方理奈
ver2.1より、特殊能力「兄妹」が追加されました。
古いカードを使用した場合も2.1に準拠します。


藤井冬弥
エラッタにより、同名キャラの入れ替えが不可能になりました。
《マリア アルフェロフ》の決断は計画的にご利用下さい。

森川由綺
感4です。

・英二&弥生
「ビッグプロジェクト」は使用済みのバトルにも使用できます。

・エクストリーム
《エクストリーム》中の放棄に封印は使用可能です。

指名バトル
1ターンに1回までになりました。

・シャインクルス
モンスター」や「宇宙人」は対象になりません。

ブースト
発生した W 1つにつき 無属性のW が余分に発生します。実質二倍です。
FAQを参照してください。


【ver3】
暗闇バトルペナルティ
[早]-1 [感]-1で、「強化兵」は影響を受けません。
(魔族や鬼、ロボは影響を受けるようになりました)

SPスフィー
「お店番」は1ターンに1回までになりました。

鶴来屋温泉三本勝負
全ての能力値修正・攻防修正が失われるようになりました。
ただし、イベントや特殊能力の対象にはなります。

・応援合戦
[攻]:待機状態の味方キャラ数 になりました。

・蛍狩り
強化兵の全能力+1が無くなり、暗闇バトルペナルティだけとなりました。

・ミスコンテスト、ミスターコンテスト
誘導効果が無くなり、異性が参加した場合はバトル中断になりました。

極寒バトル
[防]が属性以外のバトルでは効果が発揮されません。

・衣装・バニースーツ
男性キャラがいない場合、待機状態の前衛女性キャラでも受けられるようになりました。

・妖刀
フィールドのキャラ数制限に含まれなくなりました。除去れません。

・おあずけ
追加使用代償を支払わない《延期》に対しても使用可能です。

・フリーマーケット
エラッタにより、「自分のゴミ箱のアイテムカード2枚を自分の手札に戻す」になりました。

・巡り合わせ
三体以上のタッグキャラを出すことも可能です。

・エキサイト
バトルの結果でキャラがダウンしても中断しません。

・VIP
エラッタにより、使用代償が「WWW力」になりました。

・ライジング・コスト
使用代償が「気力-1」の特殊能力は0コストなので、追加でWを支払ってください。


【ver4】
・柏木千鶴、梓、楓、初音
バージョン6.00の同名カードとして扱います。

・ルミラ
「魅了の瞳」の使用代償を支払ったキャラは、次のエントリー時に待機状態になりません。

・ユズハ
健在です。
《狸の置物》や《アンチ・センス》とぶつかった場合、先置き優先になります。

・ガチンコ勝負
健在です。

・玉砕覚悟
消耗状態のキャラを対象に取ることも可能です。

・再会のおまじない
タッグキャラクターカードを対象にすることも可能です。

・潜入工作
《精神強化》と組み合わせてもデッキは削れません。


【ver5】
・醍醐
エラッタにより、カード名が《醍醐五郎》になりました。
また、狂犬の「リーダーにダメージを与える効果」はターン終了時に失われません。

・高瀬瑞希
FC3で再録され、「カードマスターピーチ」が[攻]+2[防]+2になりました

篁総帥
力と感が1下がり、力4早5賢4根3感3となりました。
また、財力はターン1回制限です。

デゼルト
エラッタにより、かなり弱体化しました。
「魔王降臨」は《デゼルト》自身がバトルに参加していないと使用できません。

テネレッツァ
(パターン1)
残り気力2で「まじかる魔法ウイッチ」の使用を宣言(気力2→1)

特殊能力の処理開始、カードを1枚公開

ハズレ

カードをゴミ箱に送り、気力を-1(気力1→0)

《テネレッツァ》がダウンしたので、処理中断

(パターン2)
残り気力1で「まじかる魔法ウイッチ」の使用を宣言(気力1→0)

《テネレッツァ》がダウン

特殊能力の処理開始、カードを1枚公開

ハズレ

カードをゴミ箱に送るが、気力を-1するキャラは存在しない

《テネレッツァ》が既にダウンしているので、処理中断

となります。
また、デッキが0枚になった場合も同様に中断します。
(ドローではないので、敗北扱いにはなりません)

・那須宗一
感が1下がり、力3早3賢2根4感2となりました。

・射的
使用済み状態になります。

・裏切り
《降霊術》に使うと強制2枚捨てです。
(《降霊術》が2枚強制ドローになったため)


【ver6】
・十波由真
「ロックオン」で指定したキャラは、特殊能力が失われても有効です。
場を離れた場合に無効となります。

・ドルウク
《スフィー(FC)》と異なり、使用代償を支払わずに呼び出すことが可能です。

・姫百合瑠璃
「意地っ張り」の使用代償は W です。
(ごく一部に使用代償が WR のカードが存在します)

チキンレース
ダメージを食らわないとドローできないようになりました。

パフォーマンス
エラッタにより、使用代償が W になりました。
また、表記が《蜂蜜採り》風になり、バトルの結果ダメージではなくなりました。

・鉄扇
β版も安心してご利用下さい。

・福袋
特殊能力の追加なので、封印・厳しい目・おあずけなどが可能です。

・パニック
デッキ対象の特殊能力など、場合によっては全く効果を発揮しない場合もあります。
個別の事例については こちら を参考にしてください。


【ver7】
・オボロ
相手ターンに待機状態に戻る効果は強制です。
双方が効果を忘れていた場合、場合によっては巻き戻して処理して下さい。

・久寿川ささら(白)
《まーりゃん先輩》がいない場合、「女土方」による能力値修正は以下のようになります。
リーダーのみ:能力値修正なし
リーダー+1キャラ:全能力-1
リーダー+2キャラ:全能力-1
リーダー+3キャラ:全能力-2
リーダー+4キャラ:全能力-2
リーダー+5キャラ:全能力-3

・久寿川ささら(黒)
「変な嗜好」の効果はターン終了時まで有効です。

・坂神蝉丸
《光岡悟(7.0)》を出すと力+2早+2です。

・那須宗一
「執行者」は自分のターンにしか使用できません。

・ネコ将軍
《ことわざ辞典》を装備したキャラに「宿命のライバル」を使用した場合、賢は1になります。
「宿命のライバル」を使用された後に《ことわざ辞典》を装備した場合、賢は3になります。

・ポナホイ
前衛が5体いるときも呼び出すことができます。

・光岡悟
《坂神蝉丸(7.0)》を出すと力+2早+2です。

★ラフィエル
公式のカードリストでは気力2となっていますが、間違いです。
気力6が正しい値となります。


・ネットゲーム
バトルが中断した場合、気力-1の処理は行いません。

・記念写真
気力上限は味方キャラ数に連動します。

・精神強化
《光岡悟》の「短命」や《篁総帥》の「買い占め」を無効化できます。
《潜入工作》を使用した場合、相手のデッキを削ることはできません。

買い溜め
「相手に見せてから」手札に加えてください。

・噂話
コストを支払うのは、《噂話》が通ってからになります。

・待ち合わせ
《ネコ将軍》などの性別が無いキャラクターがリーダーの場合、
男性/女性どちらとも待ち合わせ可能です。(当然逆もOK)

・ワープ
相手のキャラを「タックル」してもゴミ箱には移動しません。
自分のキャラを「救出」した場合、ゴミ箱に移動します。


【ver8】
現存するver8のカードは《カムチャタール》1枚のみです。
巨大迷路? なんのことです?


【FC】
柏木楓
エラッタにより、「一筋の閃き」はタッグキャラに使えなくなりました。

・柏木千鶴
[鬼]であればタッグキャラクターカードも対象に取れます。

・来栖川綾香
特殊能力は《エクストリーム》中も有効とします。

・シャーロム姉妹
入れ替えは健在です。

・スフィー
呼び出し時に使用代償を支払う必要があります。
しかし、コストを発生させるタイミングが用意されていないため、
「蘇生」の余剰コストなどで支払う必要があります。
また、キャラ制限を満たせない場合は打ち消しとなります。

・デューク
「恋人」は自分・相手両方のターン終了時に効果を発揮します。

・芳賀玲子
「マナー指導」は放棄に使用できますが、「大雨」には使用できません。
「バトル」と「バトルカード」を混同しないようご注意下さい。

・梓&耕一
「ダブル鬼化」はターン1回制限です。

・圭子&セリオ
ver7で再録され、気力10になりました


【FC2】
アクアちゃん
エラッタにより、ものすごく弱くなりました。

岸田洋一
エラッタにより、「気力-2、サプったキャラは消耗状態」となりました。

・ゲンジ丸
相手ターンに待機状態に戻る効果は強制です。
双方が効果を忘れていた場合、場合によっては巻き戻して処理して下さい。

・香月ちはや
《香月ちはや》自身がダウンした場合も「それぞれの正義」は有効です。
また、「それぞれの正義」はキャラ対象を取っていません。

シリアル
エラッタにより、テキストが見やすくなりました。

プィル
「最後の王」を使用すると、以下の効果を得ます。
「[妖精族]がフィールドから失われたとき、このキャラのすべての能力値を+3する。」
この効果は重複せず、ターン終了時に失われることもありません。
また、「能力値を+3する」効果も重複しません。

・伏見ゆかり
「味音痴」の効果はターン終了時まで有効です。

・マリア アルフェロフ
「インディペンデント13」はリーダーにした場合も有効です。

・このみ&ゲンジ丸
構成要素は《柚原このみ》と《ゲンジ丸》とします。
《吉本このみ》や《ゲンジマル》はダメです。


【FC3】
・那須宗一
《リサ&皐月&ゆかり》が場に出ている場合、「守るべきもの」は3体として数えます。
何らかの効果で《湯浅皐月》が場に2体出ている場合、「守るべきもの」は1体として数えます。

・ハクオロ&エルルゥ
「絶対的な契約」の効果はターン終了時に失われません。


【バラエティパック】
紫文字で「このカードは主催者が特別に許可した場合をのぞいて、公式大会や公認大会では使用できない」
と書かれているカードは使用できません。

・メカ花梨
コカリンは応援合戦の[攻]に含まれません。

・HMシリーズ
構成要素に《HM-14X ピース》は含まれません。

・アンチ・メガネ
何でこんなカード使えるんだ…
サングラスはメガネに含みます。(志保、コリン、犬飼、エクレアなど)
眼帯はメガネに含みません。(ゲンジマルなど)


【バラエティパック2】
紫文字で「このカードは主催者が特別に許可した場合をのぞいて、公式大会や公認大会では使用できない」
と書かれているカードは使用できません。

ヌグィソムカミ
《鶴来屋温泉三本勝負》の名手です。
ルミラを使われる予定の方はご注意下さい。

・バーニング・レンズ
だから何でこんなカード使えるんだ!
サングラスはメガネに含みます。(志保、コリン、犬飼、エクレアなど)
眼帯はメガネに含みません。(ゲンジマルなど)


【鎖プレビューパック】
全てのカードは、FC2の同名カードとして扱います。


【カップリングエディション】
全てのカードは、FC3の同名カードとして扱います。
posted by T. at 09:39| Comment(0) | 裁定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。