2009年03月16日

復帰者用要注意カード一覧

久しぶりにリーフファイトをするけど、最近のカードがよく分からない!
どんなデッキが流行っているのか知りたい!
…という人向けのカードリストです。


・要注意カード

《すもも》 《香月ちはや(FC2)》
この0コストキャラ2種が並んでいる状態で《すもも》がダウンすると、脅威の3ドローです。
《ルミラ》や《ガディム》で主に使われますが、《生け贄》などで無理矢理回すパターンもあります。

《綾之部可憐(FC3)》
軽いアイテムメタの「プラチナリング」と、デッキの潤滑油「高貴な家柄」に加え、
自身が0コスト気力5、高パラメータ、賢属性というハイスペックキャラです。
殆どのデッキに難なく組み込めるので、デッキにアイテム一積みという構築を
すっかり見なくなってしまいました…

《緒方理奈(2.1)》
2.1の登場により、大幅に強化されました。
後手を取って「兄妹」を使用、英次が場に出てエントリーという動きをされ、
アドバンテージを失ったまま押し切られることも珍しくありません。
なお、バージョン2.0xのカードも2.1として扱います。

しかし、同じく大幅に強化された《来栖川綾香》はあまり見かけません…


《耕一&千鶴》
《耕一&千鶴》が場に出た瞬間、「鬼」がデッキから大量に展開され、
《鬼神楽》で相手を蹂躙するという《鬼神楽》デッキのキーカードです。
アドバンテージってレベルじゃねーぞ。

タッグの要素として《耕一(FC)》《千鶴(7.00)》が使われることが多いようです。
特に《千鶴(7.00)》は1コストで単体のカードパワーも高いため、
普通の耕一デッキなどに組み込まれることも多々あります。

FC3タッグキャラ全般
昔と比べると意味不明なほどカードパワーがあります。
作られてしまってからではどうしようもないカードも多いですが、
一応目を通しておいた方がよいかと思います。

《噂話》
脅威の0コストカウンターです。まさに《force of will》。
《降霊術》《臨時収入》《挑戦状》《封印》《身代わり》《パニック》《噂話》《待ち合わせ》などの
0コストイベントを0コストで打ち消すことができる点と、
《ガセネタ》と合わせてカウンター8枚体制を取れる点が強みです。
なお、コストを支払うのは《噂話》が通ってからというのも強いですね。

《待ち合わせ》
待機状態で出てくる《PHS》です。
展開力では《臨時収入》に劣りますが、テンポでは圧倒的に優位です。

《おとぎ話》
《転機》と組み合わせての圧縮、あるいは《チョンボ》の効かない《転機》として
ドロー・圧縮系のデッキによく使われるカードです。
問題は、ゴミ箱を並び替えるのが手間なことと、ダウン数が分かりづらくなることです。
そういった意味で注意が必要なカードです。



・最近流行のデッキ

さいばー先生の記事が参考になります(丸投げ

ルミラ(1.00)
《すもも》 《ちはや(FC2)》によるドロー、《アビス》の恩恵、《エビル(1.00)》の裁定強化により、
かなりの破壊力を生み出すことが可能になりました。
ルミラの経験がそのまま生きるデッキなので、当日の最多数候補と思われます。

ガディム(FC)
《すもも》 《ちはや(FC2)》によるドロー、《来栖川芹香(1.00)》の「ゴースト」との相性により、
長期戦はもちろん速攻型も可能なリーダーです。
《ちはや(FC2)》が場にいる状態で相手のメインアタッカーをゴースト受け、
バトル中にゴーストを対象に「破壊神」を使用します。
すると、3点回復+全能力+2+1ドロー+バトル中断が可能です。

ただし、「破壊神」に対して《パニック》を使用されると、
ダウン対象を《ガディム》自身にされてしまうという脆さがあります。

篁総帥(5.00)
二度のエラッタにより弱体化しましたが、まだまだその能力はトップクラスです。
《梶原夕菜(FC2)》 《メイフォン》を利用したアイテム型が主流です。
《精神強化》による「買い占め」の無効化、《精神強化》と《保護者》の相性、
健在の《ガチンコ勝負》、《ガチンコ勝負》と《怪しい薬》の相性、
《不思議な整理棚》によるアイテムメタと《怪しい薬》の再利用、
《福袋》と夕菜による恒久2枚ドローなど、キモい程のアイテムシナジーが特徴です。

《ユズハ》1枚程度では《うんちく》を使うまでも無く焼かれてしまうでしょう。

ヌグィソムカミ
バラエティパック2からやってきた、《鶴来屋温泉三本勝負》の名手です。
《ルミラ》に8点の高打点はもちろん、自身が「暴走」を持つため打ち漏らしもありません。
リーダーだけでなく、前衛として登場することも多々あります。

問題は、カード自体の入手難易度が高いことでしょうか。

吉岡チエ(FC3)
流行こそしていませんが、非常に強力なリーダーです。
その破壊力は全盛期の《SPスフィー》に勝るとも劣りません。


デッキパワーではこの4種が抜けていると思います。
この他、こんなリーダーをよく見かけます。

《篁総帥(FC3)》 《那須宗一(FC3)》 《久寿川ささら(黒)》
《ティリア(FC)》 《緒方理奈(2.1)》 《柏木耕一(1.00)》
posted by T. at 12:40| Comment(0) | カードリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最新のカードリスト

最新のカードリストは以下のサイトでご確認下さい。

LF-Wiki - カードリスト

※ 1.1、2.1のキャラクターはF.C.3に含まれています。
※ LF-Wikiに載っていませんが、「買い溜め」「地震」「カムチャタール」も使用可能です。
 (↑3/15 LF-Wikiに追記されました)
TI公式のリストは一部バージョンが載っていません。


続きを読む
posted by T. at 08:55| Comment(2) | カードリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。